2013年4月18日木曜日

Cloud FoundryにWebアプリをIntelliJでデプロイする

IntelliJのバージョンいくつかから、Cloud FoundryおよびCloudBeesとの連携機能がバンドルされるようになっていたので試してみました。

ここではとりあえず、GrailsアプリをCloud Foundryにデプロイしてみます。

プロジェクトを作成

プロジェクトがなきゃ始まりませんので……

デプロイするwarファイルを作成する

「Ctrl+Alt+G」から「prod war」コマンドを実行して、デプロイするwarを作成します。

実行設定を作成

「Edit Configuration」から……

「Defaults」から「Cloud Foundry Server」を選択して、緑の+ボタンで実行設定を追加

「Server」タブの「Configure」でCloud Foundryアカウントを設定

「Deployment」タブでデプロイするwarを設定

デプロイするアプリの設定を行う。とりあえず、「Type」を「Grails」に。MongoDBとかサービスを追加するときは「Edit services」から適宜追加。

設定したwarをデプロイ

「Application Servers」タブから、緑の矢印でCloud Foundryに接続、デプロイ

で、warがデプロイされて、ブラウザが開いてアプリケーションに繋がるはず。

アプリケーションを更新したら

「prod war」でもう一回warを作り直して、実行画面から更新。更新中404になるのがイケてない。

うわぁ簡単すぎて書くことない…もうちょっと複雑なことしようとしたらいろいろ出てくるかも、ということで

0 件のコメント:

コメントを投稿